ぴったりな中学受験専門塾を探すなら

中学受験専門の塾選び・模試検索のWILLナビ塾

【女子校】学校によって違う午後入試の傾向を見極めて対策を立てよう!

2022.01.13 入試関連情報

午後入試が一般化し、いくつかの学校が午後入試をきっかけに受験者数と人気が急上昇したため、午後入試の日程を追加したり、午後入試をメインにする学校も登場してきました。

 

 実際、昨年、今年と大人気の山脇学園は1日午前・午後、2日午後、4日午前の4回入試で、受験者数は360・885・753・618と午後入試の受験者が全体の6割以上。

同じく実践女子学園は約7割が午後受験者です。

そして注目すべきは開校1年目の広尾学園小石川。

1日午前と1~4日まで4回連続の午後受験という日程でしたが、午後受験の実質倍率は1日約4倍、2日13倍、3日10倍、4日15倍という恐るべき狭き門となってしまいました。

 

 午後入試普及のメリットは「何度も受験できること」です。

ただし、学校の定員は定められているので、入試回数を増やせば各回の定員は少なくなります。

かつての午後入試は、志望順位の高い午前受験の学校に合格すれば入学辞退があるので、定員を大幅に超える合格者を出していました。

つまり名目倍率(受験者数/定員)は高くても実質倍率(受験者数/合格者数)は低かったのです。

しかし、いまや状況は一変し、午後入試は難化傾向にあります。

 

 特に気をつけるべきなのは「同じ学校を複数回受ければ何とかなる」という甘い期待をもたないこと。

午後入試の老舗である大妻中野は複数回受験者に対する優遇措置の廃止を発表しました。

何度も受験する「熱望組」を優遇したくても、定員が埋まってしまえば補欠合格も出せません。

また、同じ学校で不合格が続くと、心も折れてしまう危険性があります。

複数回受験をする場合は、合格可能性が高く、進学意志のある学校を前半に受験しておくこと。

そうすれば、あとは心置きなくチャレンジを続けられます。「備えあれば憂いなし」。

後顧の憂いなく受験できるように、大胆かつ慎重に受験日程を組んでいきましょう。

(■朝日小学生新聞 2022年1月13日掲載)

 

 

江戸川女子中学校

 

【1日、2日はタイプの異なる入試です】

 

1日のAO入試は、基礎学力型の入試です。

国語・算数ともに45分で90問前後出題します。

HPにサンプル問題を掲載していますので参考にしてください。

2日の入試は、一般入試レベルの問題が出題されます。

 

 

大妻多摩中学校

 

【新型コロナ対策も万全です】

 

・調査書不要、今すぐ出願できます。

・校地内の入学試験会場前まで、車でお嬢様をお送りいただけます。

・万が一、出願後に体調不良等で試験を欠席した場合でも、追試験を無料で受けることができます。

※詳細は本校HPでご確認ください。

 

 

大妻中野中学校

 

【時差受験で移動も安心の午後入試】

 

大妻中野の午後入試には20分後、50分後にスタートの時差実施があります。

万が一正規の集合時間に間に合わなくても、当日のお電話一本で対応可。

慌てず、落ち着いて試験に臨むことができます。

 

 

恵泉女学園中学校

 

【1日80名、3日30名募集】

 

午後入試は国・算2教科で試験を行います。

2日の4教科入試よりも記述量は減りますが、問題傾向は同じです。

知的好奇心を刺激する広大なメディアセンターを活用し、充実した6年間を送ることができます。

 

 

晃華学園中学校

 

【午後4時開始もOKの国算2科目!】

 

15:05/15:45集合を自由に選べ、昼食や保護者1名の付添も可能です。

京王線国領駅・JR中央線武蔵境駅から10分毎にスクールバスを運行。

合格発表は即日、入学金納入締切は2/6(日)です。

 

 

十文字中学校

 

【自分らしさを生かして挑戦しよう】

 

開放感あふれる学び舎で一人ひとりの個性を最大限伸ばせます。

自分の得意科目を生かした入試に挑戦して、頑張る仲間たちと共に、想像以上の未来を作り上げていきませんか。

 

 

湘南白百合学園中学校

 

【国語か算数を選んで挑戦! 1科入試】

 

2/1午後に国語1教科入試を新設します。

これにより、算数か国語のいずれかの教科で受験が可能になり、挑戦の幅が広がります。

特別な対策は不要で、過去問題(国語は4教科入試)を練習してきてください。

 

 

昭和女子大学附属昭和中学校

 

【2/1午後、2科目一般入試開始】

 

2月1日の午後は、これまでの思考力総合入試から2科目(国語・算数)の一般入試に変更します。

午後入試の対象は、本科コースのみとなります。

出題内容は、これまでの一般入試の内容に即した問題です。

 

 

 

玉川聖学院中等部

 

【かけがえのない私を見つける学校】

 

玉川聖学院は、本当の自分を見つけたいと思っているあなたを待っています。

過去問を何度も繰り返しておきましょう。

本校の明るい空気が心を落ち着かせ、がんばってきた力を発揮できるようにしてくれます。

 

 

東京家政大学附属女子中学校

 

【広大・安全な学舎へGOGO入試!】

 

第2回2科・4科・適性検査型、第3回2科・4科、第4回適性検査型入試と全ての入試が午後に揃います。

開始は15時です。

第1回2科選択(セレクト)、第5回2科、第6回算数1科入試は午前に実施します。

 

 

東京女学館中学校

 

【午後入試は算国2科で各100点】

 

創立134年を迎える女子国際教育のパイオニアです。

算数は計算、特殊算、図形などの標準問題、国語は説明文や物語文の読解と漢字の書き取りを出題します。

15時集合ですが、16時10分まで受け付けます。

 

 

東京女子学園中学校

 

【自分の得意な分野で受験できます!】

 

通常の国語、算数、英語だけでなくスマホを使って検索しながら自分の考えを述べるICT探究や、算数と理科・社会を融合した適性検査型も用意しています。

自分に合った入試を選んで力を発揮してください。

 

 

 

男子校編はこちらから!!

共学校編はこちらから!!

 

※詳細等、必ず各学校の入試要項でご確認ください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

啓明館 塾長 後藤 卓也 さん

啓明舎創立以来、途中2年半の西ドイツ留学をはさんで、30年以上受験指導の現場に立つと同時に、『秘伝の算数』(東京出版)、『新しい教養のための理科』(誠文堂新光社)などの参考書を自ら執筆。日本経済新聞、読売新聞オンラインでそれぞれ10年以上コラムを連載している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

新着記事をもっと見る 新着記事をもっと見る
back to top