ぴったりな中学受験専門塾を探すなら

中学受験専門の塾選び・模試検索のWILLナビ塾

朝日小学生新聞 ニュースあれこれ 12/21~12/25

2021.12.28 注目News

各中学校の入試日まで残りわずかとなりました。

お正月期間に今年あった時事問題をおさらいしてみるのも良いと思います。

 

今年を振り返る意味でも「ニュースあれこれ」。

どうぞ、ご活用ください。

 

朝日小学生新聞
ニュースあれこれ

 

香港議会選挙の投票率が30%
過去最低 民主派支持者が棄権か

 

 香港の議会にあたる立法会の選挙が19日に投開票され、一般の有権者が投票できる枠(定数20)の投票率が過去最低の30.2%となりました。

前回2016年は58.28%でした。

中国の影響力が強い今の政府に忠誠をちかわないと立候補が取り消されるルールで、民主派の立候補が難しくなり、民主派支持者の多くが投票を棄権したとみられます。


 香港政府はテレビやバスなどに広告を出し、当日の公共交通機関を無料にするなどして投票を呼びかけました。


香港の立法会選挙は19日夜に投票が終わり、開票作業が行われました

(C)朝日新聞社

 

 

ニュースあれこれ

アプリでワクチン接種証明開始
利用にはマイナンバーカード必要

 

 新型コロナウイルスのワクチンを接種した証明書が、スマートフォンのアプリを使って手に入れられる――。

そんなサービスが20日、始まりました。

アプリはデジタル庁が開発。

アメリカや韓国など70以上の国・地域に行く時にも、接種証明として利用できるといいます。


 証明書を受け取るのに自治体の窓口に行かなくてもすむ半面、利用するにはマイナンバーカードが必要です。

 

マイナンバーカード 住民それぞれにわりふられた12けたの番号や、住所、氏名などを記したカード。

本人確認などに使います。交付率は人口全体の4割ほどです。


ワクチン接種証明アプリの画面イメージデジタル庁提供

 

 

ニュースあれこれ

すき家 牛丼50円値上げ400円に
並盛 牛肉や原油の値上がりで

 

 牛丼チェーンのすき家は20日、牛丼の「並盛」を23日から50円値上げして、税こみ400円(沖縄県などをのぞく)にすると発表しました。

アメリカ産牛肉の値上がりや、原油の値段が上がったことによる輸送費用の上昇などが理由です。

「並盛」の値上げは、給料など人件費の上昇で60円ほど引き上げた2015年4月以来となります。


 牛丼チェーンでは松屋が9月、吉野家も10月に、並盛にあたる商品を相次いで値上げしました。


「すき家」のお店(C)朝日新聞社

 

 

ニュースあれこれ

こども家庭庁、23年度新設へ

 

 「こども家庭庁」を2023年度につくるなどの政府の子ども政策の基本方針が21日、閣議決定されました。

前の菅義偉政権が構想をかかげ、「こども庁」という名前で準備を進めてきましたが、与党の自民党から「子育ては家庭がになうべき」といった意見が出て変更されました。


 首相に直接つながる機関として専任の大臣を置きます。

ほかの省庁が受け持つ子ども関連の政策への「司令塔」役が期待されます。

来年の通常国会に法案を提出する考えです。


子ども政策に関する報告書を受け取る岸田文雄首相(右)=11月、東京都千代田区
(C)朝日新聞社

 

 

ニュースあれこれ

小学校の先生、950人増やす計画
来年度 5・6年生の「教科担任制」で

 

 小学5、6年生の授業で来年度から始まる「教科担任制」について、政府は来年度の予算案で先生を950人増やすと決めました。

末松信介文部科学大臣が22日発表しました。

来年度は外国語(英語)、理科、算数、体育のいずれかの授業で週1回(1コマ)ほど、担任以外の専門の先生が教える体制が整うといいます。


 教育の質を高めることと、先生の負担を減らすことが目的です。

文部科学省と財務省の計画では、2025年度には週3.5コマで教科担任制を実施できるようになります。


先生の増員を発表する末松信介文科大臣=22日、東京都千代田区(C)朝日新聞社

 

 

ニュースあれこれ

今年の平均気温も過去最高
去年と並んで 冬から春が暖かく

 

 気象庁は22日、今年の年平均気温が過去30年間(1991~2020年)の平均値を0.65度上回る見こみと発表しました。

1898年に統計をとり始めて以来、去年と並ぶ過去最高です。

冬から春にかけて寒気の影響を受けにくかったことが主な原因で、夏場は高気圧がはり出した北日本や東日本で気温が高まりました。


 日本の年平均気温は100年あたりで1.29度上がっています。

上位10位はすべて1990年以降に記録されていて、気象庁は地球温暖化の影響も考えられるとみています。


気象庁(C)朝日新聞社

 

 

ニュースあれこれ

来年度予算案が過去最大
閣議決定 10年連続で更新

 

 政府は24日、2022年度の国のお金の使い道と歳入をまとめた当初予算案を内閣で合意(閣議決定)しました。

国民の生活にかかわる事業に使う「一般会計」の歳出総額は107兆5964億円です。

21年度の当初予算から0.9%(9867億円)増え、10年連続で過去最大を更新しました。


 税金による収入も増える見こみで、国の借金である国債の新しい発行額は減りますが、歳入の3分の1以上を借金にたよることになります。

 

※記事・見出し・写真・画像の無断転載を禁じます。(C)朝日学生新聞社

朝日小学生新聞を購読するなら⇒      

               https://willnavi-prd.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/galleries/unknown/5a2bba63e10347b6895dd1ce1e3922d0.png

新着記事をもっと見る 新着記事をもっと見る
back to top