ぴったりな中学受験専門塾を探すなら

中学受験専門の塾選び・模試検索のWILLナビ塾

朝日小学生新聞 ニュースあれこれ 11/9~11/13

2021.11.18 注目News

11/9~11/13の朝日小学生新聞「ニュースあれこれ」をまとめました。

どうぞご活用ください。

 

ニュースあれこれ

気温上昇2度未満 できるかも
COP26 各国の道筋はえがけず

 

 気候変動の対策について話し合う国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)で、各国が温室効果ガスを減らす目標を増やすなどしました。

国際エネルギー機関(IEA)は、各国が目標通りに減らせば、今世紀末の気温上昇は1.8度におさえられると公表しました。

2015年のパリ協定で決めた「産業革命前からの気温上昇を2度未満におさえる」という目標が達成できるかもしれません。


 ただ、本当に実現できるかは、各国が目標を達成できるかにかかっています。

ほとんどの国は温室効果ガスの排出を実質ゼロにするための具体的な道筋をえがけていません。


(C)朝日新聞社

 

ニュースあれこれ

星出さん、ISSから帰還
4月から宇宙に滞在 船長も務める

 

 宇宙飛行士の星出彰彦さん(52歳)たち4人を乗せたアメリカ(米国)の民間宇宙船「クルードラゴン」が8日、地球にもどってきました。

宇宙船は米国フロリダ沖に着水しました。


 星出さんは4月から国際宇宙ステーション(ISS)に滞在。日本人として2人目の船長も務めました。

クルードラゴン 米国の宇宙ベンチャー企業スペースXが開発した有人宇宙船。直径4メートル、全長8.1メートルのカプセル形で、何度も使えます。
 

 

ニュースあれこれ

岸田文雄さんが第101代首相に
内閣が総辞職 新内閣発足へ

 

 10日、特別国会が開かれ、岸田文雄さんが第101代首相に選ばれる見通しです。

首相はすぐに内閣を組織する国務大臣を任命し、第2次岸田内閣が発足します。


 岸田さんや国務大臣は特別国会の前に一度総辞職しました。

憲法で「衆議院議員総選挙の後に初めて国会の召集があったときは、内閣は、総辞職をしなければならない」と定めているためです。


岸田文雄総理大臣(C)朝日新聞社

 

ニュースあれこれ

第2次岸田内閣が発足
外務大臣に林芳正さん

 

 自民党の岸田文雄総裁は10日、特別国会で第101代首相に選ばれ、自民、公明両党の連立による第2次岸田内閣を発足させました。

外務大臣だった茂木敏充さんが衆議院議員選挙の後に自民党幹事長となったことから、元文部科学大臣の林芳正さんを新たに外務大臣に起用したほかは、総辞職前と同じメンバーです。


 岸田首相は12日に新型コロナウイルス対策の全体像を示す方針です。

経済支援策については、10日夜の記者会見で、コロナ禍で厳しい経済状況にある学生に対し、10万円の緊急給付金を支給する考えを明らかにしました。

19日に経済対策をとりまとめ、補正予算の年内成立をめざす方針です。


新しい外務大臣の林芳正さん(C)朝日新聞社

 

ニュースあれこれ

米中「温室ガス削減対策を加速」
共同宣言 国別排出量1、2位

 

 地球温暖化の対策を話し合う「国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)」で10日、中国とアメリカ(米国)が共同宣言を発表しました。

2030年までの温室効果ガスの削減対策を加速させることを約束しました。

両国で作業部会を作り、電力や温室効果の高いメタン、森林保護などについて話し合うといいます。


 中国と米国は、世界の国別排出量の1位と2位で、両国で全体の4割をこえます。

共同宣言を発表後、会見した中国の気候変動担当(上)と、米国の気候変動担当どちらも(C)朝日新聞社

 

ニュースあれこれ

瀬戸内寂聴さんが亡くなる
作家で僧侶 反戦・平和うったえる

 

 作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんが9日、心不全のため亡くなりました。

99歳でした。

新しい女性の生き方をえがいた小説で人気を集め、反戦・平和をうったえる社会活動にも力を入れていました。


 1922年、徳島市生まれ。63年に自身の恋愛をえがいた『夏の終り』で女流文学賞など、著書は数々の賞を受賞。

73年、岩手・平泉の中尊寺で僧侶になるための儀式をし、法名の寂聴を名乗るように。

京都・嵯峨野などで法話を続けました。

社会問題にも積極的で、2011年の東日本大震災では被災地で法話を行い、脱原発運動にも加わりました。


瀬戸内寂聴さん
(C)朝日新聞社

 

ニュースあれこれ

中国共産党、歴史決議を採択
習総書記、3期目へ

 

 中国共産党は11日の会議で、40年ぶりとなる「歴史決議」を採択しました。

この決議は毛沢東時代の1945年、【外字:914A】小平時代の81年に続き3回目。

新たな決議は習近平総書記の功績をたたえ、歴史的指導者に位置づけるものです。


 会議の成果をまとめた声明の半分以上は、習さんの成果が書かれてあります。

習さんは来年の党大会で、「総書記の任期は2期10年」という暗黙のルールを破り、3期目に臨むとみられます。


中国の習近平総書記(C)朝日新聞社

 

※記事・見出し・写真・画像の無断転載を禁じます。(C)朝日学生新聞社

朝日小学生新聞を購読するなら⇒      

               https://willnavi-prd.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/galleries/unknown/5a2bba63e10347b6895dd1ce1e3922d0.png

新着記事をもっと見る 新着記事をもっと見る
back to top