ぴったりな中学受験専門塾を探すなら

中学受験専門の塾選び・模試検索のWILLナビ塾

2021年度中学入試 合格者・保護者インタビュー “こだわりの塾”から難関中に合格! 「合格親子の軌跡」①

2021.03.03 中学受験特集

✿合格者インタビュー✿

 

Y・Aさん    都立富士高等学校附属中学校 合格 

 

間違った問題を何度も解くことで弱点を克服できた

 

■合格までの軌跡

 創研学院には小4から通いました。塾の先生は親しみやすい話し方で内容も面白く、授業が待ち遠しかったほどです。当時はピアノ教室にも通っており、最初は思うように塾の宿題をこなせなかったのですが、先生が宿題の分量を調整してくださったので、無理なく両立できました。自習室もよく利用しました。先生が常駐しているため、わからないことがあればすぐに相談できる環境がありがたかったです。塾での勉強を通して学んだのが、「直し」の大切さです。受験直前には、間違った箇所を切り抜いて作ったノートを何度も解き直しましたが、それが弱点克服につながりました。また、学校以外で毎日勉強する習慣が身についたことも、これから役立つと思います。中学でも勉強と部活を両立させて頑張ります!

 

■後輩のみなさんへメッセージをお願いします。

 解けない問題こそ放置せずに、解けるようにすることが大切です。また振り返るとその時々の先生のアドバイスが、確実に力を伸ばしてくれたと感じています。努力した自分を信じ、先生を信じて、受験を乗り越えてください。

 


 

Yさんのお母様 S・Aさん

 

丁寧で娘に合う指導をしていただける入塾時の印象は間違っていませんでした

 受験準備は4年生から本格的に始めました。入塾に際していくつかの塾の説明を聞き、一人ひとりの生徒と向き合い娘に寄り添って指導をしていただけると最も感じたのが創研学院です。実際、先生方も常にこちらの話を聞き、適切なアドバイスをしてくださったので、安心してお任せできました。コロナ禍での受験に不安もありましたが、塾でいち早くオンライン授業が始まり、ホッとしたのを覚えています。それでも受験期には塾にいる時間が限られたので、塾の先生と相談しながら娘のモチベーションを下げないような雰囲気作りや声かけを心がけました。塾での学びを通して、娘は体力面・精神面が強くなったと感じています。またやるべきことを順序よくこなすといった自己管理ができるようになったのも大きな収穫です。中学では自分のやりたいことを見つけ、それに向き合える力を付けて欲しいと思っています。

 


 

■取材協力:創研学院

 

朝日小学生新聞2021年2月25日掲載

新着記事をもっと見る 新着記事をもっと見る
back to top